« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月30日 (日)

HT7733Aで1.5V-->3.3Vの懐中電灯(?)

単四2本のケースに収めてみました。
Aaaled1_2 Aaaled2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

昇圧型DCDCコンバーター 5V HT7750A使用 StepUP・DIP 5.0Vタイプ 0.2A出力

秋月でとりあえず衝動買いしました。動いて当たり前?!
Ht7750aakidip8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HT7750Aで1.5V-->5V SMD(Surface Mount Device) parts

表面実装用のインダクタとタンタルコンデンサをブレッドボードで試してみました。
動作確認OKです。
Smd_onbb

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

HT7750Aで1.5V-->5V 汎用基板版(2)

出力側コンデンサを22μFに変更したもの
Ht7750a21 Ht7750a22

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

HT7733Aで1.5V-->3.3V 汎用基板版

これの HT7733Aを使った3.3V昇圧版です。
Ht7733a1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

タンタルコンデンサ

取扱注意のようです。機嫌を損ねると破裂、発火するようです。ご用心。 結構高価ですし。。

HT7750A ニッケル水素単4(1.2V) 一本で、5V出てますよ。
Tantalum1 Tantalum2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

HT7750Aで1.5V-->5V 汎用基板版

ブレッドボード版の回路を汎用基板に実装してみました。
安価なコンデンサーでも5V出てるようです。
Ht7750as1 Ht7750as2

総天然色LED点灯動画

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

SheevaPlug 腐ってもSSD

容量速度共に問題ありで放置状態のSSDを発掘して
繋げてみました。USBメモリに比べれば超高速で快適です。

Debian/lennyを入れました。

# uname -a
Linux sheba 2.6.29-2-kirkwood #1 Mon May 18 01:17:03 UTC 2009 armv5tel GNU/Linux
# df -h
Filesystem            Size  Used Avail Use% Mounted on
/dev/sda1              28G  1.2G   25G   5% /
tmpfs                 252M     0  252M   0% /lib/init/rw
udev                   10M   68K   10M   1% /dev
tmpfs                 252M     0  252M   0% /dev/shm

Sheevassd

短いUSBケーブルは100\ shopで購入

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SheevaPlug 基板

初期のボードと異なっているようです。
USBコネクタ、RJ45の位置も異なっています。

コネクタが3個あります。
UART(?) 4pin
I2C(?) 6pin
JTAG(?)  8pin

Board2Board1_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

SheevaPlug Dev Kit Debian/lenny

nandのubuntuの復旧がどうも巧くいかないので、USBメモリーへDebian/lennyを入れて
稼働開始しました。

Sheevaplugdebian2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

SheevaPlug Dev Kit 復活(とりあえず)

openocdで、U-Bootが書けました。

1. [???]/openocd/tcl/interface/sheevaplug.cfg
を以下のように変更
interface ft2232
ft2232_layout sheevaplug
#ft2232_vid_pid 0x9e88 0x9e8f
ft2232_vid_pid 0x0403 0x6010
jtag_khz 2000

2. 認識した
# /usr/local/bin/openocd -f ./board/sheevaplug-2.cfg
Open On-Chip Debugger 0.3.0-in-development (2009-08-13-13:14) svn:2578
$URL: svn://svn.berlios.de/openocd/trunk/src/openocd.c $
For bug reports, read http://svn.berlios.de/svnroot/repos/openocd/trunk/BUGS
2000 kHz
jtag_nsrst_delay: 200
jtag_ntrst_delay: 200
dcc downloads are enabled
Info : JTAG tap: feroceon.cpu tap/device found: 0x20a023d3 (mfg: 0x1e9, part: 0x0a02, ver: 0x2)
Info : JTAG Tap/device matched
^C

3. U-Bootを書く
# /usr/local/bin/openocd -f ./board/sheevaplug-2.cfg -c init -c sheevaplug_reflash_uboot
Open On-Chip Debugger 0.3.0-in-development (2009-08-13-13:14) svn:2578
$URL: svn://svn.berlios.de/openocd/trunk/src/openocd.c $
For bug reports, read http://svn.berlios.de/svnroot/repos/openocd/trunk/BUGS
2000 kHz
jtag_nsrst_delay: 200
jtag_ntrst_delay: 200
dcc downloads are enabled
Info : JTAG tap: feroceon.cpu tap/device found: 0x20a023d3 (mfg: 0x1e9, part: 0x0a02, ver: 0x2)
Info : JTAG Tap/device matched
target state: halted
target halted in ARM state due to debug-request, current mode: Supervisor
cpsr: 0x000000d3 pc: 0xffff0000
MMU: disabled, D-Cache: disabled, I-Cache: disabled
0 0 1 0: 00052078
NAND flash device 'NAND 512MiB 3,3V 8-bit' found
successfully erased blocks 0 to 4 on NAND flash device 'NAND 512MiB 3,3V 8-bit'
wrote file uboot.bin to NAND flash 0 up to offset 0x00073000 in 68.477005s
^C   

4. U-Bootのtimestampが更新されてます。
Marvell>> version
U-Boot 1.1.4 (Apr  9 2009 - 12:23:12) Marvell version: 3.4.16

5. USBから揚げてkernelを書くとエラーになり、それ以降U-bootも上がらなくなります。。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

単三乾電池でShinuino6動作

HT7750Aで1.5Vから5V近辺に昇圧した電源で、Shinuino6が動作しました。
Ht7750a2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

SheevaPlug Dev Kit 壊(した|れる)

入手後、1Wでオブジェになりました。

1. kernel upでbootしなくなる。
  README-2.6.30.4を実行し正常終了しましたが、bootしなくなりました。
2. U-bootのupをすべく、Ubuntu母艦にopenocdをインストールしたがSheevaPlugを認識せず。
3. USBメモリへイメージを作成しboot
4. 元のkernelに戻そうと、nandwriteを行う (flash_eraseallを忘れる)
5. 電源off/on後 bootしなくなりました。(青LED点灯せずです。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

HT7750Aで1.5V-->5V

HT7750AでDC-DCコンバータを作ってみました。
Ht7750a1



部材(ほぼ秋月で入手)
PFMステップアップDC/DCコンバータ HT7750A
電源用インダクタ(コイル) 22μH1.3A TSL0709S-220K
整流用ショットキーダイオード 1S10 100V1A
電解コンデンサ 47μF, 100μF
単三電池ケース
ブレッドボード
単線ワイヤー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

USB電源ケーブル自作(軟弱版)

とりあえず使えますが。。。
Usbcable2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

M34-2L作例

秋月のM34-2L (LEDを点滅させるためのシンプルなIC)を入手したので、
エレキジャックNo.12付属基板で、「乾電池1本でLEDが点滅する回路」を作ってみました。
M342l

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

SheevaPlug Dev Kit 諸々

初期状態情報です。
OSは、Ubuntu Jaunty(9.0.4)です。 Linux kernel 2.6.22.18で、ちと古いですね。
「boot-msg.txt」をダウンロード
「ssh-first.txt」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Arduino Nano 3.0 ピンヘッダ無し (ATmega328P搭載) 入手

Arduino Nano 3.0 ピンヘッダ無し (ATmega328P搭載) を入手しました。
付属のピンヘッダが丸ピンじゃなかったのにはがっかり。
手持ちの丸ピンヘッダを付けました。(はんだ付けが酷い。。)
Nano3281 Nano3282 Nano328wpins1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SheevaPlug Dev Kit やっと到着

オーダーしたのが6月ですからね。 興味半減かも。。。
Sheevaplughako Sheevaplug1 Sheevaplug2




USBケーブルのminiコネクタがゆるゆるでLinux母艦から認識しなくなりました。
他のUSBケーブルに替えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

キンキリ鋏

エンジニア キンキリ鋏 PH-34 Kitchen エンジニア キンキリ鋏 PH-34

販売元:エンジニア
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ニッパーの代りに、スズめっき線の切断に使っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

sparkfun FTDI Basic Breakout - 5V風

秋月のFT232RL USBシリアル変換モジュール
sparkfunのFTDI Basic Breakout - 5Vのインタフェイスにする治具を作ってみました。
未だLEDは付けてない。
Usbif1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Shinuino6(?)

かわりばえしませんが。。
Shin6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

山紫陽花?

山紫陽花ですかね。
Yamaajisai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SheevaPlug Dev Kit Shipped

SheevaPlug Dev Kitですが、やっと出荷されたようです。

FedExのTrackingを見ると、
配達予定は  Aug 4, 2009 by 6:00 PM
との事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高原の蜻蛉

種類はなんでしょう。沢山寄って来ました。
Dragonfly

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »